<< 前の商品     


米粉麹1kg(九州産米100%使用)



商品名:米粉麹1kg(九州産米100%使用)

価格 :  1,889 円(税抜 1,749 円)


粉麹

【送料込価格・同梱不可】スマートレター便・玄米粉麹200g

【送料込価格・同梱不可】スマートレター便・玄米粉麹200g

665円(税抜616円)

【送料込価格・同梱不可】スマートレター便・粉麹200g

【送料込価格・同梱不可】スマートレター便・粉麹200g

665円(税抜616円)

粉麹200g

粉麹200g

486円(税抜450円)

玄米粉麹200g

玄米粉麹200g

486円(税抜450円)

玄米粉麹1kg

玄米粉麹1kg

1,889円(税抜1,749円)

"粉"で広がる新しい麹の世界

ポイント
・粒の残らない麹食品作りに最適。
甘酒や味噌作り等で粒の残らないスムーズな食感。塩麹を利用したお料理をより簡単に美しい出来栄えにします。

ポイント
・独自の低温粉砕技術で麹の酵素を破壊せずに微細な粒子を実現。
麹をミルやフードプロセッサー等で長時間粉砕すると摩擦熱により、麹の酵素を傷めてしまいます。弊社独自の低温で粉砕する技術により強い酵素力を実現してます。また麹食品作りには十分な850μmの微粒子なのでザラつきのない食品ができます。
池田屋米麹の品質はそのままに粉状にしました。
  • いままでの粒状米麹
  • 粉状米麹
名称
米こうじ(粉末タイプ)
原材料名
米(九州産100%)、こうじ菌
内容量
1kg
賞味期限
賞味期限まで200日以上のものをお届け
保存方法
直射日光を避け、涼しい場所で保管してください。お届け後は変色を避けるため冷蔵保管をお勧めします。
栄養成分表示(100g)当たり/
熱量367Kcal、たんぱく質7.7g、脂質2.3g、炭水化物78.9g、塩分相当量0.0g
アレルゲン
(特定原材料7品目と特定原材料に準ずる21品目)
なし

米粉麹レシピ目次

粒なしスムーズ甘酒(ごはん無し)の作り方

甘酒の粒が気になる方にはこれ!また、色んな飲み物に甘酒を加えて健康ドリンク作りをされている方にも食感がスムーズになります。
出来上がり量約800g

用意するもの

  • 米粉麹200g
  • 65度のお湯600ml
  • 保温タイプの1200〜1500mlステンレスボトル(※ヨーグルトメーカーでも同様にできます。)

作り方(ステンレスボトルで作る場合)

  1. ステンレスボトルに65度のお湯を入れる。(冬場は事前にステンレスボトルに熱湯を入れるなどして温めておく)
  2. 1に米粉麹を入れる。米粉麹を入れる際、箸などでつつきながら入れるとなじみやすい。その際、だまにならないよう軽くかきまぜる。
  3. 10回ふる。その後温度を計り60℃〜65℃であることを確認する。
  4. 10〜12時間程度放置(冬季は暖かい部屋で)
できあがった甘酒を長時間ステンレスボトルに入れておくと酸味がでます。冷蔵してお早めにお召し上がりください。
(※注1)

(簡単:ヨーグルトメーカーで作る場合)

ヨーグルトメーカーは温度60℃設定できるもの
  1. 60℃以下のお湯(水でも可)、米粉麹を容器に入れ、箸等でダマの無いよう混ぜます。
  2. 60℃、12時間にセットして発酵。途中一度まぜるとムラなく発酵します。

ごはんを炊かずに出来る粒なし甘酒

<材料>

  • 米粉麹 200g
  • 米1カップ(150g)
  • 水600cc
  1. 米は洗って半日ほど水600cc(材料の水)に浸しておきます。
  2. 1をミキサー又はハンドブレンダーで米を細かくします。細かい方が口当たり滑らかになります。
  3. 2を鍋に入れ火にかけます。へらなどで焦げ付かないように中火で混ぜながら加熱します。クリーム状になったら火を止めます。(10〜20分)火を止めて蓋をして10分蒸らす。
  4. 3を必ず60度まで冷まして、米粉麹を入れ後は下記通常の甘酒の作り方の60度を10時間保温すれば完成。
(甘酒のつくり方)

冷蔵庫で作る寒造り甘酒

冷蔵庫で出来る、低温で発酵させる伝統的な寒造り甘酒。発酵中の温度管理が不要。通常の麹で寒造りを行う場合、甘さが足りなかったり麹の芯が残る為、粉麹と相手のご飯も煮溶かした餅やトロトロのおかゆを使用。
出来上がり量約1000g

<材料>

  • 米粉麹200g
  • 水600cc
  • 餅200g

<用意するもの>

  • チャック付きビニール袋等の容器
  • 冷蔵庫

<作り方>

  1. もちを煮溶かします。お餅を1cm角ぐらいに適当に切り、分量の水を入れお鍋で塊がないように煮溶かします。今回、中火で7分程掛かりました。(お餅の乾燥具合や切り方で掛かる時間は全然違います。)
  2. 1を容器(今回はチャック付き保存袋)に移し必ず全体を60度以下まで冷やして粉麹を加えて下さい。あまり冷まし過ぎないで60度ぐらいで粉麹を入れた方が甘味が早く出やすいです。ビニール袋の場合、液漏れしないようにタッパーに立てるまたはバットにチャック部を立て掛ける等してください。
  3. 中途半端な温度はよくないので、すぐに冷蔵庫へ入れて下さい。翌日には糖度30度ぐらいまでなってます。1日~3日(甘くなったら)後より食べられます。必ず冷蔵庫で保存し1週間程度で飲みきる。

砂糖不使用こしあん風発酵あんこの作り方

罪悪感ゼロ!砂糖不使用こしあん風発酵あんこ

用意するもの

作り方

※米粉麹は粒がなく滑らかな仕上がり、米麹はより粒あんに近い感じで、よく見ると麹の米粒があります。お好みでチョイス
  1. 炊飯器に洗ったあずきと水600ccを入れ、普通に炊飯する(1回炊飯してあずきがまだ固かったら、もう1回炊飯する→炊飯を利用しなくてもお鍋などで柔らかくゆでればOK。(指で簡単に潰れる固さ)
    炊きが上がり重量は600gがベストです。少ない場合は水を足して下さい。多い場合加熱して水分を飛ばします。少ないとパサパサした粉っぽい 多すぎるとゆるいあんこで甘みが少ない仕上がりになります。
  2. あずきの粒を適度に潰しながら混ぜ、必ず約60℃に温度を下げる。高いと麹が死にます。
  3. 2に粉米麹を加え、よく混ぜ合わせる。水分が少なく固いのですがしっかり手でギューと頑張って混ぜる。米味噌を仕込む時の固さと似ています。フリーザーバックにしっかり詰め込む。
  4. 3.空気を抜き、しっかり口を閉じる。炊飯窯に約60℃のお湯を張る。(5合炊きの炊飯器に場合3のフリーザーバックが入って5合の目盛りになるお湯の分量)濡れ布巾をかぶせフタはしないで炊飯器の保温機能で仕込む。(炊飯器によって保温温度が違うので初めてする場合は温度計で確認する)60℃を保ち、途中で何度かフリーザーバックをとりだしてモミモミまぜます。10時間後発酵あんこ出来上がりです。
    完成したら必ず冷蔵庫で保存、1週間を目安に使用してください。冷凍保存可能。

玉ねぎ麹

粒なしでペースト状の仕上がりなので、使いやすく白い料理の邪魔もしません。そんな玉ねぎ麴を使って簡単おススメのレシピも一挙公開です。玉ねぎ麹だけで簡単に味が決まるので、肉など漬け込んでおけば、焼くだけで超時短、体にも優しい料理ができます。

用意するもの

  • 米粉麹 200g  
  • 食塩 95g
  • 玉ねぎ 400g

作り方

  1. 玉ねぎをすりおろす。(フードプロセッサーでペースト状にしても可)。
  2. ボウルで米粉麹200gを食塩と混ぜ均等に馴染ませます。タッパー等の容器に2.を入れ、箸などでまぜながら1.を入れます。ラップまたは空気が抜けるように軽くふたをします。1日1回上下にムラないように混ぜます。冬季は暖かい部屋で1週間(夏季は5日程度)発酵させる。完成したら必ず冷蔵庫で保存、6ヶ月を目安に使用してください。

<ご使用方法>

塩麹同様、野菜・肉・魚介類の重量の約 7〜10 %の玉ねぎ麹を使用します。必ず冷蔵で漬け込みます。多すぎると料理が塩辛くなりすぎるので注意。ドレッシング、卵焼、塩唐揚げ、ソース、スープなどなどいつも作っているハンバーグ、ミートソース、ミネストローネなどの隠し味に。トマトとの相性最高です。

<簡単ジューシー豚の生姜焼き>
豚肉(生姜焼き用)600g /玉ねぎ麴、酒、醤油、みりん 各大さじ4 /生姜 大1片(すりおろし) ※調味料は全て同量なので作りやすいです。
1.保存袋に材料の調味料を入れ、しっかりと混ぜたら豚肉を入れて、半日〜1日漬け込む。
2. フライパンで1.の肉の両面を焼く。火が通ったら、漬けだれを回し入れ、全体にからめる。

人参の玉ねぎ麴炒め
人参 1本(120g) /玉ねぎ麹 大さじ1/2  /ゴマ油 小さじ1 /すりゴマ 小さじ1
1.人参を短冊切りにする
2.人参、玉ねぎ麹をポリ袋に入れ揉み込み、そのまま1日冷蔵庫へ
3.フライパンにごま油を熱し、△鰡屬瓩襦水分がなくなったら、すりゴマを振ったら出来上がり。

じゃがいもポタージュ(5人前)
じゃがいも 250g /玉ねぎ 50g /玉ねぎ麹 60g /水 300cc /牛乳 400cc
1.じゃがいもを1センチ幅、玉ねぎは薄切りして、ポリ袋等で玉ねぎ麹に1日漬込む。
2.1.を全て入れ水から煮て、やわくなったらミキサーでピューレ状にする。
3.2.を鍋に戻し牛乳を入れ、よくかき混ぜながら温める。

玉ねぎ麹マヨネーズ
玉ねぎ麹 大さじ1  /牛乳(豆乳でも可) 50g /油 50g /酢 大さじ1
1. 玉ねぎ麹と豆乳を入れ攪拌する。
2.油を3〜4回に分けて分離せずよく混ざるよう撹拌する。
3. 最後に酢を入れてよく撹拌する。少しもったりしたらOK。(市販のマヨネーズのようには固まりません)
※お好みで、(マスタード、アンチョビ、ハーブ、レモン等)加えて下さい。

(おすすめNo1!玉ネギ麹と青ねぎの万能麹タレ(ダブルねぎ効果とゴマ油の香りがやみつきになる麹ダレ)

玉ねぎ麹 50g/青ネギ(みじん切り)50g/ゴマ油 大匙1

材料を全て混ぜるだけです。ネギの辛味が気になる方は冷蔵庫で一日休ませて下さい。辛味が減り、まとまりのある味になります。
(使い方)
冷ややっこや厚揚げ、生野菜や温野菜、焼いたお肉、お湯を注いで簡単スープなどなど万能調味料です。

西京味噌
出来上がり量約600g

<材料>

  • 大豆(100g)
  • 米粉麹200g
  • 塩 30g
  • 大豆の煮汁(又は水)160cc
<用意するもの>
・ヨーグルトメーカー(時間及び60℃設定できるもの)
・フードプロセッサー(大豆の粒が残ると出来上がりの風味が劣るため、なるべく使用)
・圧力鍋(ない場合は、普通の鍋でも可。4〜5時間かかる。

<作り方>

  1. 1. 大豆100gを洗って3倍以上の水に一晩つける一晩たったら大豆の皮を剥く。この時、指先で揉み込むようにすると皮が剥けやすい。(皮は剥かなくてもよいが、皮を剥いた方が出来上がりの色が白く仕上がる。)
  2. 2. 圧力鍋で大豆を煮る。最初は蓋をせず沸騰したら灰汁をとって蓋をして音がし始めて30分程度煮る。(大豆を指で潰してネチッとつぶれればOK。パカッと二つに割れるくらい固ければ煮不足なので煮直す。)この時煮汁を160cc捨てずにとっておく。足りなければ水を加えてOK)
    • 3.フードプロセッサー等で粒が残らないようにペースト状になるまでしっかり潰す。
    • 4.塩・米粉麹をムラなく混ぜる。
  3. 5.4へ大豆・煮汁を入れしっかり60回以上ムラなく混ぜる。(大豆と煮汁は通常の味噌作りのように人肌まで冷ましません。逆になるべく60℃位で4に投入するのがベストです。)
  4. 6.ヨーグルトメーカー付属の容器に詰めて60℃、8〜12時間保温。
  • *出来上がり後、冷蔵保存、1カ月以内に使いきってください。
  • ☆生野菜につけてディップとして
  • ☆さわら等の魚を一日漬込み→西京焼き
  • ☆潰したじゃがいもと牛乳に白味噌を溶いて 和のポタージュ
  • ☆京都はほんのり甘い白味噌のお雑煮
などなど

粒なし塩麹の作り方

粒が無い塩麹だと粒が残らずお料理の見た目もキレイ。食感も粒が気にならずgood。
出来上がり量約700g

用意するもの

  • 米粉麹200g
  • 水400
  • 塩95g
  • タッパー等容器

作り方

  1. タッパーなどの容器(ステンレス・金属製はさびるので使用しない)に米粉麹、水、塩を入れ、だまをなるべくなくすようにかき混ぜる。(だまは熟成中かきまぜる過程で徐々にほどけてきます。)
  2. ラップまたは軽くふたをして、1日1回上下にムラのないように混ぜます。(分離していても問題ありません。)冬季は暖かい部屋で1週間〜10日位(夏季は5日程度)発酵させる。
  3. 発酵が進み塩の味がまろやかに。水の色がべっこう色になり甘酒のような香りが加わり完成。必ず冷蔵庫で保存する。6ヶ月を目安に使用してください。

塩麹パウダータイプの作り方

塩をまぜるだけのパウダータイプ塩麹。肉・魚を柔らかジューシーに!

用意するもの

  • 米粉麹200g
  • 塩 35g
  • タッパー等容器

作り方

  1. 容器に米粉麹・塩を入れ、よく混ぜ合わせる。
  2. 冷蔵庫で保存。早めに使い切ってください。
  3. 使用する際は、肉・魚に軽くすりこみ冷蔵庫で2〜3時間置く。または、そのままふりかけて焼いても美味しい。

お好みでカレー粉をまぜるとエスニック風。バジルやガーリックなどをまぜるとイタリアン風になります。

粒なし醤油麹の作り方

  • ペーストタイプ
  • 液状タイプ
(出来上がり約400〜600g)
ペーストタイプは塩麹と同じく素材を漬け込む。液状タイプはサラッとしていて、醤油の代わりとして使えるので、ドレッシングや焼き肉のタレのベースとして使うのがおすすめ。

用意するもの

  • 米粉麹200g
  • 醤油(なるべくアルコールの入ってない生(き)醤油)(ペーストタイプ)200奸
    (液状タイプ)400
  • タッパー等容器、ラップ、輪ゴム

作り方

ペーストタイプ、液状タイプともに途中までは一緒です。液状タイプはペーストタイプを作ってからダマにならないよう200佞両潴でのばしていくイメージです。
  • (1)ペースト・液状共通

    米粉麹200gを容器に入れ、醤油200ccを入れよく混ぜます。
  • (2)ペースト・液状共通
    よく混ぜます。
  • (3)ペーストのみ
    底などに混ざってないダマの部分がないか確認する。
  • (3)液状タイプのみ
    (2)にさらに醤油200佞鮠しづつ加えながら固まりがないように伸ばしていく。
  • (4)熟成(ペースト・液状共通)
    まわりの汚れをふきとりラップ→輪ゴムをして夏季5〜7日、春・秋季1週間〜10日、冬季2週間熟成させる。ペーストタイプ、液状タイプいずれも毎日かきまぜる。熟成後は必ず冷蔵庫で保存。
    • ペーストタイプ
    • 液状タイプ

      ユーザー評価

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
     
 
 
ニックネーム内容評点日付
 
R粒のない甘酒を作りたくてパウダータイプを購入。 初めて作...2023/08/10
 
A.Yいつもありがとうございます。何度も購入させて頂いています...2023/08/08
 
HANAベジ粉末の麹を愛用しています。 取り扱いやすく、甘酒や野菜麹...2023/08/05
 
いわ粉&#40628;が地元では手に入らないので、大変うれしいです。...2023/05/12
 
くみちん粉末麹とヨーグルトメーカがあれば手軽に甘酒を作ることがで...2023/01/04
 
アルフママ昨年減塩甘口米味噌材料混ぜるだけと 米粉麹で 作った京風白...2022/12/29
 
スイッチ味噌を仕込もうと思い、注文しました。この麹は甘酒造りにも...2022/11/22
 
エイミーいつもはまぜるだけを頼んでいましたが、今回は煮大豆からや...2022/04/27
 
とも粉麹の1kgが新発売とのこと、お味噌作りに使えるので嬉しい...2022/04/21
 
U.Nいつも甘酒用に購入させてもらってます。 粒感が気になって...2021/11/17